風俗嬢になればとりあえず稼ぐことができる、と考えるのはいかがなものか

風俗業界は入れ替わりが激しく、常に求人をして新しい風俗嬢を募集している、というイメージが強いと思います。しかしまた同時に、優良な風俗店で働きたい、と望んでいる女性も多く増えてきていると最近では感じるのです。
 都内で一人暮らしを始めたのですが、手っ取り早く風俗で稼ぎたいので優良な求人などありましたら教えてください、という書き込みが一日にどれだけ見られることでしょう。そもそも、風俗で手っ取り早く稼ぐことは全く用意ではありません。客一人の単価から雇い主への金額を引くと残る分は僅かであり、月に何十万も稼ぐためには一日どれだけの相手をしないといけないか、というのは自ずと見えてきます。そしてそれだけの人数の客を自分が取るにはどれだけ客にサービスして魅力ある風俗嬢にならなければならないのか、という問題。ただがむしゃらに何も考えず男性の相手をしているだけではとても大金を稼ぐことなんてできません。しかしそのことを理解せずに風俗に行けばとりあえず稼ぐことができる、と考えている女性があまりにも多いのが現状なのです。
 風俗店で客に喜ばれ上手に稼ぐことができ、また雇う側としてもどういう考えの女性が求められているのか、本当に稼ぎたいのなら一度しっかりと考えてみるべきではないでしょうか。万年人手不足だからとりあえず面接すれば採用してもらえる、採用してもらえれば風俗だから簡単に稼げる、という甘い考えでは人生の脱落者となるかもしれませんよ。

サブコンテンツ

Calendar

2017年9月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930